関東スタッフ協同組合について

私たち関東スタッフにお任せください

 私たち関東スタッフ協同組合は、1998年に中小企業等協同組合法に基づいて設立された異業種事業協同組合です。

 

 ガソリンや事務用品、OA機器などの共同購入による経費の削減、外国人技能実習制度を用いた企業の国際化及び技術の継承の手伝いを行っております。

 

 また、外国人技能実習生受入れ事業は日本の高度な生産技術を身につけてもらい、母国の技術向上に役立たせる国際貢献であり、さらに異文化を理解し合うという国際交流の事業でもあります。

現在の実習生の多くは帰国後、日本とのビジネスの要を担うようになるでしょう。


 そういった人達とのネットワークを形成していけば、素晴らしいデータベースがグローバルな規模で構築されていきます。


 また、受け入れ企業様は東南アジアの青少年を指導する事で、従業員様はじめ企業様全体が活性化され、また視野が拡大して海外進出をめざすきっかけにもなります。


 海外進出に向けたビジネスチャンスの拡大など、当組合は企業様の発展をお手伝いさせていただきます。 そして相互扶助の誠心に基づき、当組合も共に成長したいと考えております。


 そして、いろんな国の人々が理解を深め、それぞれの夢を実現できれば素晴らしいと思っています。


 皆様方の経営基盤の強化、職場の業務改善に貢献すべく、さらなる向上に邁進してまいりますので、今後ともより一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


関東スタッフ協同組合

代表理事 大築 陽子