サポート&コンサルト

携帯電話貸与して24時間365日対応

関東スタッフ協同組合から実習生に携帯電話を貸与して、担当スタッフと24時間365日繋がっています。

病気や怪我、様々な悩み・トラブル等の相談を受け付けることで、事件や事故に発展することなく、早期解決に繋がっています。

技能検定試験

技能実習生は入国して約10ヶ月後頃に「技能検定試験」を受験します。この試験に合格することで在留資格を「技能実習1号ロ」から「2号ロ」に移行することができます。企業と共に、試験までの効果的な指導をして、全員合格を目指します。

不定期・定期訪問及び監査

技能実習が計画通りに実施されているかどうか、定期的に実習実施機関(企業)の訪問指導や監査を実施。また、実習実施機関(企業)や技能実習生の要望により訪問して、常にコミュニケーションを図り、技能実習制度の適正かつ効果的な運営に努めています。

 帰国サポート

3年間の技能実習を無事に終え、故郷の家族、友人に自信を持って会えることができるのは、悔いなくやり切った技能実習生だけが感じる達成感でしょう。帰国までのメンタルヘルスや手続きなどについてサポートしています。

日本語レベルアップをサポート

※ 日本語能力試験奨励制度

「日本語能力試験のレベルN1・N2・N3を技能実習生が挑戦するようにサポートします。

受験者には、10,000円~8,000円の受験支援金。合格者には、50,000円~15,000円の受験料や合格祝金を進呈しています。


※ JITCO主催作文コンクール奨励制度

JITCOでは毎年1回、技能実習生の日本語能力向上を支援のため、日本語作文コンクールが実施されています。当組合では、より多くの実習生に挑戦するように、これに応募する技能実習生に対して、支援し奨励しています。

応募した場合 8,000円。入選した場合50,000円~10,000円に祝金を支援しております。