特定技能の分野別の協議会について

協議会とは?

協議会とは、特定技能制度の適切な運用を図るため、14業種ごとに所管省庁が設置する機関です。

構成員は、所管省庁・受入企業・業界団体・関係省庁等です。

特定技能外国人を雇用する企業に協議会への加入を義務付けられている。

 

協議会の目的は?

① 特定技能外国人の適正な受け入れ及び保護

  特定技能制度は、外国人の保護(支援)に重点を置いた制度です。必要な場合は、協議会は受入れ

  機関へ調査や指導を実施します。

② 企業が必要な特定技能外国人の受入れができる体制作り

  協議会は必要な情報把握、調査、対応等を実施し、各分野の人手不足を解消する。

 

加入タイミングは?

協議会への加入は、特定技能外国人が入国後4ヶ月以内に加入する必要があります。

 

加入費用は?

協議会への加入料は、分野ごとに取り扱いが違います。

2020年3月現在は、加入料がかかるのが建設分野だけとなっています。

 

 【建設業分野の協議会加入費用】

  建設分野の協議会加入費用は、どの業界団体に加入するかで金額が違いますが、

  概ね以下のような費用がかかります。

   ● 年会費(正会員):   360,000円

   ● 賛助会費(賛助会員): 240,000円

   ● 受入負担金:      12,500円~25,000円 *特定技能外国人1人あたり

 

加入方法は?

協議会への加入方法は、分野によって違います。

下記のURLから各省庁の協議会専用ページをご確認ください。。

 

【介護分野】

 所管:厚生労働省 ➡ 公式サイトはこちら

 

【ビルクリーニング分野】

 所管:厚生労働省 ➡ 公式サイトはこちら 

 

【素形材産業分野】

 所管:経済産業省 ➡ 公式サイトはこちら 

 

【産業機械製造業分野】

 所管:経済産業省 ➡ 公式サイトはこちら 

 

【電気・電子情報関連産業分野】

 所管:経済産業省 ➡ 公式サイトはこちら 

 

【建設分野】

 所管:国土交通省 ➡ 協議会のサイトはこちら

 

【造船・造船・舶用工業分野】

 所管:国土交通省 ➡ 公式サイトはこちら 

 

【自動車整備分野】

 所管:国土交通省 ➡ 公式サイトはこちら 

 

【航空分野】

 所管:国土交通省 ➡ 公式サイトはこちら 

 

【宿泊分野】

 所管:国土交通省 ➡ 公式サイトはこちら 

 

【農業分野】

 所管:農林水産省 ➡ 公式サイトはこちら 

 

【漁業分野】

 所管:農林水産省 ➡ 公式サイトはこちら 

 

【飲食料品製造業分野】

 所管:農林水産省 ➡ 公式サイトはこちら 

 

【外食業分野】

 所管:農林水産省 ➡ 公式サイトはこちら